スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州遠征記・番外編

人吉で行った「ベアーズ・カフェ」は最高でした。音楽好き(特にアメリカン・ロック好き)には堪らないお店。8時に店に入って14時まで6時間、酒を飲みつつ音楽について語り、好みの音楽を聴きまくりました。

お店の外観。
P1010071.JPG

P1010072.JPG


マスターは音楽好きで自分でも演奏されます。特にアメリカン・ロックに造詣が深くコレクションも半端じゃない。中でも「グレイトフル・デッド」やニューオーリンズR&Bがお好きなようで店内にはそれとわかるディスプレイがそこかしこに。
P1010069.JPG
P1010068.JPG
P1010067.JPG
左の写真はグレイトフルデッドのタペストリ。中央の写真はニューオーリンズR&Bのドン、プロフェッサー・ロングヘアのポートレイト。右の写真は楽器たち。右からギブソンのアコースティック→ゴレコのセミアコ→ドブロ(ブルースでボトルネック奏法に使われるギター)。

コレクションはこんな感じ。左がCD,DVDの棚。中央がレコードの棚。右はプロフェッサー・ロングヘアのレアな10インチ盤を大切そうに抱えているマスター
P1010066.JPG
P1010065.JPG
P1010063.JPG
レコードの中には、マスターが高校時代に買ったというレコードも。どんだけ物持ちええねん!(笑)

流してもらった音楽は
 グレイトフルデッドのライブのビデオ←マスターが好き
 プロフェッサー・ロングヘアのレアな10インチ盤(上の写真のマスターが持ってるレコード)←僕が好き
 CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)の「Willy & The Poor Boys」←友人が好き
 DSD(ディープ・サウス・ドランカーズ)のコンサート映像←マスターのバンド
 ジェフ&マリア・マルダーの「ポテリィ・パイ」←マスターが好き
 CCRの「雨を見たかい」のアナログシングル←友人が好き
 マリア・マルダーの「Maria Muldaur」」←僕とマスターが好き
 レイチャールズ版「いとしのエリー」
 CCRの「Green River」←友人が好き
などなど

さらにマスターの弾き語りも
P1010073.JPG
ミシシッピジョンハートの曲、ボブ・ディランの「I shall be released」、オリジナル曲など
特にオリジナル曲はドブロでボトルネック奏法で弾いてくれてめっちゃカッコよかった。

言い忘れてましたが、ベアーズ・カフェは音楽とお酒だけじゃなく料理も美味しかったです。特に最後に作ってもらったガンボ!これ最高!めちゃくちゃ美味いです。
P1010070.JPG
ガンボっていうのは「ごった煮」って意味のアメリカ南部の家庭料理なんです。ニューオーリンズR&Bがいろんな音楽の混ざったものという意味でニューオーリンズR&Bの曲のタイトルやアルバムの名前にもよく使われてます。一番有名なのはドクター・ジョンの「ガンボ」
Dr. John's GumboDr. John's Gumbo
(1999/04/08)
Dr. John

商品詳細を見る


まさか人吉にこんなお店があるとは夢にも思わなかった。友人が僕を人吉に連れてきたかった訳がわかり超納得。音楽好きの方は人吉に行ったときには是非足を運んでみてください。楽しいですよ。

ちなみにマスターのブログはこれ→アンクル・ミックのイッツ・ア・ビュ-ティフル・デイ!
スポンサーサイト
プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。