スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleストアのアカウント結合について

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料


いよいよ日本でもKindleの発売とともにKindleストアがオープンしました。これまでamazon.comのKindleストアを利用して英語の電子書籍を読んでいたんですが、とうとう日本語でもあの快適な環境が利用できるのかと思うと嬉しいかぎりです。

さらに、こんな素敵なニュースが飛び込んできました。

ニュース - 「Amazon.comで購入した書籍も引き継げる」米アマゾンKindle担当者Q&A:ITpro

なんと「Amazon.comで購入した書籍も引き継げる」というのです!

そこでちょっと調べてみました。

Amazon.co.jpのこちらのサイトにAmazon.comのアカウントとAmazon.co.jpのアカウントの結合についての説明がありました。

Amazon.co.jp ヘルプ: アカウントの結合


気になったのはこのサイトの下の方にある「よくある質問」でのこの説明。
Amazon.co.jp ヘルプ: アカウントの結合
アカウントを結合した後は、Amazon.co.jpかAmazon.comかのどちらかしか購入サイトとして選べないということです。

購入できる商品の違いはこちらの表に。
Amazon.co.jp ヘルプ: アカウントの結合
この表でAmazon.co.jpに取り扱いがなくて使ったことがあるのはAudibleのオーディオブックくらいでしょうか。といっても何点か購入して殆ど使ってない状態なので大きな問題ではありません(汗)

問題は、一番利用頻度が高い電子本(英語)です。ジャンルとしてAmazon.co.jpでも取り扱い可能となっていますが、内容はどうでしょう?

とりあえず電子本(英語)で一番良く読んでいるiOSのプログラムの解説書で調べてみます。ちなみにiOSのプログラムの解説書は英語のものが圧倒的に質が高いものが多い上に新しいバージョンのOSにも対応が早いんです。

そこで「ios development」で検索してみました。
こちらがAmazon.comの検索結果
Amazon.com: ios development: Kindle Store

小さくて見えにくいかもしれませんが、検索結果130件のうち12件を表示しています。

Amazon.co.jpはこちら
Amazon.co.jp: ios development - Kindle洋書: Kindleストア

検索結果101件のうち12件を表示しています。微妙に少ないですね。それよりも問題なのは検索の上位に来ているのが結構違うことです。Amazon.comのほうが納得できる本が多く表示されています。検索のソートはどちらもデフォルトの「関連性(Relevance)」です。ソートを「人気度(Popularity)」に変えてもAmazon.co.jpの検索結果はイマイチでした。

個別の本の検索結果はどうでしょうか。iOSの名解説書として知られる通称ヒレガス本「iOS Programming: The Big Nerd Ranch Guide, Third Edition (3rd Edition) 」を見てみましょう。

こちらがAmazon.com
iOS Programming: The Big Nerd Ranch Guide,Third Edition (3rd Edition) (Big Nerd Ranch Guides): Aaron Hillegass,Joe Conway: Amazon.com: Kindle Store

こちらがAmazon.co.jp
Amazon.co.jp: iOS Programming: The Big Nerd Ranch Guide, Third Edition (3rd Edition) (Big Nerd Ranch Guides) eBook: Aaron Hillegass, Joe Conway: Kindleストア

金額はAmazon.comが28ドルで、Amazon.co.jpが2255円。換算レート1ドル80.54円というのはまったく問題はないと思います。(参考:2012.10.25時点の為替レート:1ドル79.978円)

情報量はどうでしょう。本の内容やカスタマーレビューはAmazon.comのものと同じで情報を共有しているようです。違いは「Customers Who Bought This Item Also Bought」がAmazon.comにはあってAmazon.co.jpにはないことです。これ↓
iOS Programming: The Big Nerd Ranch Guide,Third Edition (3rd Edition) (Big Nerd Ranch Guides): Aaron Hillegass,Joe Conway: Amazon.com: Kindle Store

どうせAmazon.comから情報をもらっているんなら、これももらえばいいのにね。不思議です。

結論としては、決まった電子書籍(英語)を買うのであればAmazon.co.jpでもAmazon.comでも問題無さそうですが、検索やリコメンドはAmazon.comのほうがAmazon.co.jpより情報の的確さや情報量の多さで使い勝手がよさそうです。

ということで、僕は今のところ「アカウントの結合」は見合わせようかなと思います。今後のAmazon.co.jpのKindleストアの成長に期待ですね。


(追記)上記エントリーを書いた後このエントリーを見つけました。同じメールアドレスで日米のAmazonアカウントを作り、日本でコンテンツを購入した段階で米国で購入したコンテンツが表示されなくなるそうです。要注意!
Kindle本の日本発売で米国アカウントユーザーが注意すべきこと - ITmedia ニュース


あと、Amazon.co.jpのKindleストアが成長十分成長した暁には「アカウントの結合」をしたいと思っていますが、その方法は以下のエントリーで詳しく紹介されていました。ありがとうございます。
既存Kindleユーザの日米Amazonアカウントのライブラリ統合について | 代助のブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。