スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『麒麟の翼』名所巡りツアー

東野圭吾ファンの母が上京したので、1月4日に初詣も兼ねて『麒麟の翼』名所巡りツアーに行って来ました。

『麒麟の翼』は東野圭吾の加賀恭一郎シリーズの最新作で映画化もされました。加賀恭一郎シリーズは基本的に舞台が人形町なんですが、この作品も人形町~日本橋あたりが舞台になっています。

まずは小説でも重要なイベントである「日本橋七福神めぐり」から始めます。七福神は「人形町」駅を中心にほぼ円を描くように配置されています。

shichifuku_map
日本橋七福神巡りコース | 東京日本橋 人形町より


七福神の一つ目は安産祈願でお馴染みの「水天宮」です。水難除けなどのご利益もあるそうです。
IMG_0271.JPG

次は「茶ノ木神社」。布袋尊を祭った神社です。
IMG_0273.JPG

3番目は「松島神社」。ビルの1階にある大黒天を祭った神社です。水天宮から始めて一旦は時計回りに行きかけたんですが、回る順番は特にないと聞き、その後の都合もあり時計と反対周りに変更です。
IMG_0275.JPG

4番目は「笠間稲荷神社」。その前の「松島神社」からここ「笠間稲荷神社」に来る途中の右手に浜町公園があります。映画ではガッキーの夫役の三浦貴大が罪を犯した後怖くなって隠れる場所が浜町公園だと思います。実際は中井貴一が刺された地下道は全然遠いんですけどね。
IMG_0276.JPG

5番目は「末廣神社」。毘沙門天を祭った神社です。小さい上に奥まったところにあり注意しないと通り過ぎてしまいそうな神社です。
IMG_0277.JPG

6番目は「椙森(すぎのもり)神社」。恵比寿神を祭った神社です。スタートが3時過ぎだったので既に薄暗くなり始めてしまいました。
IMG_0279.JPG

7番目、最後は「小網神社」。完全に暗くなっていたんですが、兜町が近いせいか会社からお参りに来た人でごった返していました。
IMG_0281.JPG

ここから映画で中井貴一が刺された地下道を経由して日本橋へ。小説・映画のタイトルになった麒麟像です。日は完全に暮れてしまいましたが、ライトアップが効果的でかえって良かったかも。小説・映画では重要な役割を担っています。
IMG_0284.JPG

小説とは関係ないですが、ついでに東京駅舎のライトアップも見てきました。カッコいいですね。
IMG_0290.JPG


これが小説です。東野圭吾の作品の中でも好きな作品です。「トキオ」もそうでしたが、東野圭吾は父子の話がうまいと思います。
東野 圭吾
講談社 2011-03-03
¥ 1,680


こちらは映画化作品。中井貴一と松坂桃李がいい演技だと思いました。泣けちゃいました。ガッキーも本来の可愛らしさを消して質素で怒りっぽく不安げな感じをよく出していました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。