スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州遠征記

11月26日から29日まで佐賀の友人の家をベースに九州旅行をしました。

26日に佐賀空港着。友人のオフィスに直行し併設されたライブラリーに。

P1010012.JPG
P1010013.JPG
なんとその数、CDとレコードなどで約1万枚、コミック約5000冊、その他書籍がざっと4~5000冊!うらやましすぎ。
夕方までここで至福の時間を過ごし、夜は焼肉「かわの」で佐賀牛を堪能。口の中で一瞬でとろける!こんな肉食べたことないよ。〆のカレーがまた旨い。牛肉の繊維でドロドロになったルー。あまりの美味しさに写真撮るの忘れてました。

27日、佐賀駅から特急かもめ(通称「白いかもめ」)に乗って鳥栖駅まで。
P1010014.JPG
めちゃカッコいい電車。JR九州の気合を感じます。

朝食は鳥栖駅で「かしわそば」。出汁が甘口で美味しい。鳥栖駅は渋い駅舎。
P1010016.JPG
P1010015.JPG
P1010017.JPG
鳥栖駅から熊本駅は「特急リレーつばめ」。ガンメタリックでロボット風。いいね~!


熊本では市電に乗って熊本城に。
P1010018.JPG
P1010021.JPG
P1010027.JPG
中央の写真が熊本城。雄大かつ美しい!右の写真は宇土櫓。清正の創建した初代天守ではないかという見方もあるらしいです。

特急リレーつばめで新八代駅まで行って、ここから鹿児島中央駅までは「新幹線つばめ」
P1010033.JPG
P1010029.JPG
P1010030.JPG
新幹線つばめもカッコいいな~。内装は和風で木を基調とした内装。洗面所にも珠暖簾!渋い!

鹿児島中央駅でいったん下車し鹿児島ラーメン。
P1010034.JPG
鹿児島ラーメンの特徴は、豚骨と鶏がら出汁の合わせスープだそう。麺は茹で過ぎだったけど、たしかにスープは美味かった。

鹿児島中央駅から吉松駅までは「特急はやとの風」。2両編成の観光列車で内装は和風。トイレも暖簾つきです。客室乗務員さんもみんな可愛くて親切。
P1010035.JPG
P1010038.JPG
P1010039.JPG
右手に桜島が見えてから列車は北上。

車内では4年連続九州駅弁ランキング1位になったという「かれい川弁当」をいただく。これまた美味しい。予約しておかないと車内では食べられないらしい。用意周到な友人に感謝。
P1010042.JPG
P1010040.JPG
P1010041.JPG
ビールもはやとの風特製ビール。右の写真はビールを飲む友人。シルエットがヒッチコック?!

吉松駅から人吉駅までは肥薩線「しんぺい」に乗ります。なかはこんな感じ。
P1010049.JPG
P1010048.JPG
P1010055.JPG
途中で停車する駅の駅舎が古くて渋いんですよね。

人吉駅に夕方到着。旅館「一富士」に泊まり、夜はベアーズ・カフェで8時から2時まで大盛り上がり(ベアーズ・カフェのことは「九州遠征記・番外編」で)。

翌28日は早朝7時前の九州横断特急で一路、大分へ。九州横断特急って「欧州横断特急」みたいでカッコいいよね。ネーミングの勝利だな。
P1010075.JPG
P1010074.JPG
人吉から熊本経由で阿蘇山の横を通って列車は大分へ。

人吉駅で買った朝食の「栗めし」。7時前で駅に来る人も少ないのに、おそらく九州横断特急利用客のために売ってくれてる。すばらしい。
P1010076.JPG
P1010077.JPG
P1010078.JPG


大分駅から久大本線でで由布院駅へ。ほんとは「ゆふいんの森号」に乗ってみたかったけどダイヤの都合で普通列車。1両編成でありながらトイレ付、でもほとんどがベンチシートという観光列車なのか通勤列車なのかよくわからない列車でした。

由布院駅で特急が来るまでの待ち時間温泉に入る予定だったんですが、駅を降りるとボンネットバスが今にも発車しそう。それを見た友人のテンションが一気に上がって急遽そのバスに乗ることに。
P1010084.JPG
P1010085.JPG
P1010082.JPG
このバス、映画「佐賀のがばいばあちゃん」で使われたそうです。普段は九州自動車歴史館に展示されていて、毎年11月の日曜日4回だけ運行するとのこと。ラッキーでした。可愛い車掌さんも本物っぽいですが、本当は九州自動車歴史館の職員さんだそうです(左は友人)。

結局、由布院駅の一つ大分寄りの湯平駅でバスを途中下車すると乗車予定だった「ゆふDX」の到着時刻にどんぴしゃ。友人の思いつきの行動が奇跡のように見事な着地。すばらしい!

湯平駅から「ゆふDX」で鳥栖駅まで。「ゆふDX」は先頭部には前面展望が可能なパノラマシートがある観光列車。中央の写真は河童をあしらった田主丸駅の駅舎。なんか伝説でもあるのかな。他にも河童の置物がちらほら。
P1010087.JPG
P1010089.JPG
P1010092.JPG
鳥栖からは「特急かもめ」で佐賀駅に戻ります。ここでもラッキーが。行きの「特急かもめ」は「白いかもめ」の車両だったんですが、帰りは「白いソニック」!これTwitterでも「いいよ!」って言われてたけど、乗れてなかったんですよね。

夕食は友人宅近くの「丸徳」でちゃんぽんとカツ丼。ちゃんぽんは北海道産地直送の天然羅臼昆布や極上花かつおなどで仕込んだ化学調味料を一切使わない出汁を使っているとのこと。たしかに美味かった。
P1010093.JPG

JR九州はカッコいい列車がとても多かった。田舎のほうを通る列車も生き残りをかけて観光に焦点を合わせている姿勢が明確で素晴らしいと思いました。あと、客室乗務員のお姉さんたちがかわいい人ばかりでしかも素晴らしいサービスだったのが印象的でした。

27日から28日の旅行は「ゲキ★ヤス 土日乗り放題切符」というJR九州の切符(1万円)を使いました。実際のところ新幹線を含む9種類の列車に乗って九州のかなりの部分を2日間で回ることができました。切符・座席指定・弁当の予約・宿の手配を始めとする綿密なプランを立ててくれた友人とそれをサポートしてくれた奥さんに感謝。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

めちゃ充実の素晴らしい九州旅行ですね。
ちょっと食べ過ぎな気もするけど、九州(吸収)だからまぁ良いか!(笑)

また機会があったら遊びに来てください。
お元気で!

No title

ミックさん、ありがとうございます。おかげさまで人吉では素敵な時間が過ごせました。

九州に行ったときは是非、再訪したいと思います。そのときはよろしくお願いします。
プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。