スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadとiPhoneのマインドマップ・アプリ比較

アイデア出しをしたりアイデアを整理するのにマインドマップは強力なツールだ。手書きが基本という人もいるだろうが、僕は後から追加や修正が簡単なPCソフトやiPadアプリのほうがいいと思ってる。

中でもiPadは思いついた時にどこでも即座に立ち上げて書き込むことが出来る上に、画面に直接タッチして直感的にマインドマップを描くことが出来るので、マインドマップ作成に非常に相性がいいと思う。


今回はiPadアプリの4つを選んで比較してみた。比較対象に選んだのは以下の4アプリ。

MindMeister for iPad 3.7.3 for iPadApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥900
更新: 2011/02/03

iThoughtsHD (mindmapping) 1.8 for iPadApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥1,200
更新: 2011/01/24

SimpleMind for iPad - mindmapping 1.2.1 for iPadApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥800
更新: 2010/12/28

MindNode 1.5.1 for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥700
更新: 2011/02/07


比較した結果、どのアプリもiPad単体での操作性はかなりいい。比較表では一応優劣を付けたがそんなに大きな差はない。SimpleMindとMindNodeが◎なのは自動的に色分けしてくれるところ。MindMeisterが△なのはアンドゥ機能がない点。

差が出たのはiPadとiPhone間の同期とPCとの連携。圧倒的にMindMeisterが強くて、iThoughtsが続く。MindMeisterは意識せずに同期が取れるし、共有機能もあるのでチームで仕事をするのにいいかも。iThoughtsはDropboxやbox.net経由の同期でSync機能を使ったワンアクションで同期ができる。意識的な同期が必要だが簡単でわかりやすい。

その次がMindNodeで一番弱いのがSimpleMindという順番。MindNodeはDropbox対応だけどSync機能がなくアップロード、ダウンロードをしなきゃいけない上にiPadやiPhone上のファイルが上書きされないのがつらい。(Mac使いであれば、もしかしたらMindNodeは使えるのかもしれない。Mac環境がないので試せなかった)

マインドマップの見栄えについては趣味によって意見は異なるだろう。一番マインドマップっぽいのはMindNodeだけど、個人的にはiThoughtsかSimpleMindが好き。MindMeisterは見づらいし、長めの文章をいれた時に改行できないのがつらい。

なお、すべてアプリについてPDF出力に対応していて、そのPDFドキュメントは鮮明で非常に美しい。

僕はiPad中心に使ってたまにiPhoneでそれを補足するという使い方だろうから、同期機能も簡単で見栄えも良く機能的にバランスのとれたiThoughtsを使っていこうと思う。


以下に、詳細な比較表と、同じ内容のものをそれぞれのアプリで描いたマインドマップのスクリーンショットを掲載しておく。

詳しい比較表はこれ。↓(なお、価格は2011年2月11日現在のものです)

MindMeister iThoughtsSimpleMindMindNode
子ノードの作成ノードを選んで「+」をタップノードを選んで「子ノード作成」アイコンをタップノードを選んで「子ノード作成」アイコンをタップ子ノードを作りたいノードをタップすると「+」が表示されるのでそれをタップ
兄弟ノードの作成ノードを選んで「+」をダブルタップノードを選んで「兄弟ノード作成」アイコンをタップノードを選んで「兄弟ノード作成」アイコンをタップなし
子ノードの移動ドラッグドラッグドラッグドラッグ
アイコン表示可能可能なしなし
ノードごとの色変化文字色のみ可能(指定による)ノードとエッジ(指定による)ノードとエッジ(自動+指定)エッジのみ可能(自動+指定)
表示の拡大・縮小ピンチイン・アウトで可能ピンチイン・アウトで可能ピンチイン・アウトで可能ピンチイン・アウトで可能
アンドゥなし可能可能可能
iPad⇔iPhone間同期Webサービス登録で自動同期 ・ベーシックは3つまで ・プレミアムは無限・Dropboxとbox.net経由で同期。Syncボタンで上書き同期。 ・Wifi経由・メールで同期。ただし、ファイルは上書きされない。 ・Desktopアプリ購入してWifi経由で同期(38Euro) ・サーバー経由もあるらしいが確認できずDropbox、メールで同期。ただし、ファイルは上書きされない。
PCとの連携Webサービスで編集可能Dropboxやbox.netにFreemind形式でファイル保存することでPCのFreemindで編集可能Desktopアプリ(38Euro)で編集可能・DropboxにFreemind形式でファイル保存することでPCのFreemindで編集可能 ・Macの場合はDesktopのMindnodeで編集可能
価格iPad:900円 iPhone:無料iPad:1200円 iPhone:900円iPad:800円 iPhone:無料ユニバーサル:700円
クラウド連携WebDropboxとbox.netなしなし
クラウド費用ベーシック:無料 プレミアム:$59/年一定量まで無料なしなし
対応フォーマットFreemind, PNG, RTF, PDFFreemind, OPML, Novamind, Xmind, Mindmanager, iMindmap, Mindview, ConseptDraw, PNG, PDFFreemind, OPML, JPEG, PDFFreeMind, OPML, PNG, TIFF, PDF, RTF, HTML
長所・iPad、iPhone、PC間の同期が自動的で意識することがない ・マップの共有が可能・ワンアクションで上書き同期。 ・豊富な対応フォーマット・マインドマップの作成がスムーズ(とりあえずほぼ自動)・マインドマップの作成がスムーズ(とりあえずほぼ自動)
短所・メンテナンスコストが高価 ・ノードの文章が折り返し出来ない・初期コストが比較的高価・同期が面倒・同期が面倒
操作性
見栄え
連携×


「MindMeister for iPad」のマインドマップ例 保存された写真-12

「iThoughtsHD」のマインドマップ例 保存された写真-13

「SimpleMind for iPad」のマインドマップ例 保存された写真-14

「MindNode」のマインドマップ例 保存された写真-15

関連記事 ・『iPadとiPhoneのメモアプリ比較』
http://kaz1116.blog84.fc2.com/blog-entry-45.html

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろ試してるのですね

こういう思考支援ツール(と言って良いのかわかりませんが)は好きなのですが、結局使ってみないとわからないところがあるので、いろいろレビューしてもらうと助かります。自分はMacユーザーということもあり、ユニバーサルアプリというところにもひかれてMindnodeを使ってますが、概ね満足です(表示は一番シンプルでブザン流の派手なMindmapとはちょっと違った趣ですけど)。ただ、確かにDropbox同期については中途半端な感じで受け渡しに疲れますね。

Re: いろいろ試してるのですね

どのアプリも単体で使っている分には使いやすいので問題ないですよね。問題は同期。
MindnodeはMacのデスクトップアプリとの連動があったと思うので、良かったら試してみてください。
プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。