スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソーシャル・ネットワーク』

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]
(2011/05/25)
ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド 他

商品詳細を見る

『ソーシャル・ネットワーク』を観た。本の『フェイスブック 若き天才の野望』を先に読んでいたので、本と映画の違いを意識しながらの鑑賞となった。

あらかじめの知識として本はノンフィクションでこちらの映画はかなりフィクションが入っているということを聞いていたが、あまりそういう印象は受けなかった。僕が受けた印象は、本ではフェイスブックというサービスのサクセスストーリーが中心なのに対して、映画は人間関係、特にザッカーバーグに裏切られたとして訴訟を起こすエドゥアルドとの関係が中心になっている、というもの。

実際、マーク・ザッカーバーグ役のジェシー・アイゼンバーグとエドゥアルド役のアンドリュー・ガーフィールドが良かった。ジェシー・アイゼンバーグは『ゾンビランド』でもオタクの役だったけどハマリ役ですね。ただ『ゾンビランド』の時と違って、今回のオタクは自信満々で頑な嫌な奴なんだけど、すごく上手に演じてた。

エドゥアルド役のアンドリュー・ガーフィールドは本を読んでいて思ってた人物そのまま。ショーン・パーカーがジョインして一気に仲間はずれになっていく疎外感を表現できていたと思う。

上流階級出身でボート競技のオリンピック候補のハーバード学生というエリートの双子ウィンクルボス兄弟もイメージぴったり。キャスティング見たら同一人物なんだ。CGだったのね。

キャスティングはほとんどイメージ通りだったけど、唯一イメージと違ってたのはショーン・パーカー役のジャスティン・ティンバーレイク。僕の中のショーン・パーカーはあんなひ弱な感じじゃなくてもっとタフな感じなんだけどな。

本来3時間あった脚本をそのまま2時間のフィルムの収めるために、早口でしゃべらせることになったらしいけれど、映像の切り替えの早さと相まって、軽快なテンポの映画になって2時間が長く感じない。

僕としては、訴訟を中心に語られる人間関係のネガティブな印象が残念。『フェイスブック 若き天才の野望』で描かれていた「フェイスブック」というサービスの凄いサクセスの過程が中心のストーリーだったら、もう少しポジティブな印象の映画になって一般受けしたんじゃないかと思うけど、いかがでしょう?

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
(2011/01/13)
デビッド・カークパトリック

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。