スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ノルウェーの森』ちょっとがっかり

ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】 [DVD]ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】 [DVD]
(2011/06/22)
松山ケンイチ、菊地凛子 他

商品詳細を見る

映画『ノルウェーの森』はちょっと残念だった。原作を読まないで観たらどうだったかわからないけど、原作が大好きな僕としてはかなり期待はずれな作品だった。

なんと言っても菊池凛子の直子はないと思う。映画を見る前からそうは思っていたけど、もしかしたらという期待はもろくもくだけ散った。とにかく儚げな感じがなさすぎる。僕の想像していた直子はもっともっと儚げな女の子だった。

松山ケンイチ演ずる主人公のワタナベ君は悪くはなかったが、僕の記憶ではもっとカッコつけた屁理屈屋のイメージ。ま、村上春樹の主人公ってほとんどカッコつけた屁理屈屋だよね。そこらへんは村上春樹が影響を受けたハードボイルド全般(特にレイモンド・チャンドラー)に言えることで、それをそのまま映画化するのは厳しいんだろう。でもそれじゃつまらない。

言葉の問題では、緑の台詞回しが早口すぎるのが気になった。緑は元気のいい子なのはわかるけど、どちらかっていうとエキセントリックさが目立っていてせっかちって感じはしてなかった。そのあたり外国人の監督さんは台詞回しにかんしてのハンディってあるんじゃないかな。

しかし緑ってこんなに可愛かったっけ?水原希子可愛かった。わがままな感じも合ってたし。情熱大陸に出たときもハングリーな感じでカッコよかった。インテルのCMでもわがままな感じも板についてる。最高にハマってたのは、玉山鉄二の永沢先輩。これはイメージ通り。

あと、やたらと歩き回って会話するシーンが印象に残った。初めてワタナベ君が緑の家に行って部屋の中をくるくる歩き回りながら話すシーンとワタナベ君が直子の療養所を始めた訪ねた翌朝草原を歩きながら話すシーン。なにか意味があるんだろうか。わからなかった。

個人的には、原作にある最初の飛行機の場面がなかったのが残念。ビートルズの『Norwegian Wood』を聴きながら、大人になったワタナベ君が青春時代を回想するっていうプロローグは好きだったのに。たしか『ニューシネマパラダイス』もそんな感じのプロローグだったような。

いずれにせよ、思い入れのある小説の映画化作品ってなかなか満足が得られるものにはならないことが多い。例外はスティーブン・キングの『シャイニング』のキューブリックによる映画化くらいかな。でも完全に別作品になってたね。小説の映画化ってそういう思い切りが必要なのかも。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


Rubber SoulRubber Soul
(1991/07/20)
Beatles

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz

Author:kaz
本がとにかく好き。あとはテニス、映画、音楽、デジタル・ガジェットも。iPadラブ。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。